投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 16:57:06 (35 ヒット)
XOOPS

江戸から学ぶ講座『江戸の富くじ興行』
日時>令和2年 3月15日(日)14:00開演 13:00開場   
場所>ミレニアムホール(台東区生涯学習センター・台東区西浅草3丁目25-16
講師>滝口 正哉 氏(成城大学非常勤講師)
問合せ先>台東区役所文化振興課「江戸から学ぶ」担当
連絡先>03-5246-1153(平日8時30分〜17時15分)
参加方法>締切/令和2年1月31日(金)
往復ハガキ,webのお申込み
web>https://www.culture.city.taito.lg.jp/ja/edo_taito/projects/9111
概要>江戸文化を象徴的に示す富くじは、当時「富」や「富突」と呼ばれ、幕府の認可を得た寺社のみが一定期間助成事業として興行できるもので、江戸では谷中感応寺や浅草寺などが有名でした。今回は富くじのやり方や当選規定、歴史的推移、興行請負の実態などについて、具体的な資料をもとに紹介します。


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 16:54:25 (11 ヒット)
XOOPS

江戸から学ぶ講座 『江戸の音を観る・奥浅草編』
日時>令和2年2月23日(日)14:00開演 13:00開場 
場所>ミレニアムホール(台東区生涯学習センター・台東区西浅草3丁目25-16)
第一部「奥浅草における江戸文化の歩み」
講師 佐野 陽子氏(慶応義塾大学名誉教授)
第二部「現在(いま)に息づく江戸の音」
出演  望月 太左衛 氏(重要無形文化財 長唄<総合認定>保持者)
問合せ先>台東区役所文化振興課「江戸から学ぶ」担当
連絡先>03-5246-1153(平日8時30分〜17時15分)
参加方法>締切/締切 12月27日(金)
往復ハガキ,webのお申込み
web>https://www.culture.city.taito.lg.jp/ja/edo_taito/projects/9111


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 16:46:34 (11 ヒット)
XOOPS

江戸から学ぶ講座『幕末の新名所・浅草花やしき』
日時>令和2年1月25日(土) 13時00分開演(90分程度)   
場所>浅草花劇場(浅草2-28-1 浅草花やしき内)
講師>小沢 詠美子氏(成城大学民俗学研究所研究員)
概要>浅草花やしきは、1852(嘉永5)年から一般公開が開始され、翌年正式に「花屋敷」と命名されました。当初は四季折々の花を眺めながら食事を楽しみ、丘や泉を散策する施設でしたが、幕末には動物の飼育も開始します。本講演では、浅草寺界隈の町おこしという重要な課題を背負い、江戸の名所となった花やしきの歴史をたどります。
問合せ先>台東区役所文化振興課「江戸から学ぶ」担当
連絡先>03-5246-1153(平日8時30分〜17時15分)
参加方法>締切/令和元年12月11日(水)
往復ハガキ,webのお申込み
web https://www.culture.city.taito.lg.jp/ja/edo_taito/projects/9111


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 16:46:03 (11 ヒット)
XOOPS

カレッジ講座「東京に残る庭園の特徴と現在」
日時>2020年1月18日(土)10:00〜12:00
場所>緑と水の市民カレッジ  東京都千代田区日比谷公園1-5
講師>亀山 章 東京農工大学名誉教授
定員>30名
受講料> 1,580円
連絡先>TEL:03-5532-1306
 FAX : 03-5532-1307
参加方法>電話、FAX、インターネット、
https://www.tokyo-park.or.jp/college/2019/09/no40no15-1.html
概要>東京には江戸時代から続く多くの文化財庭園が残されています。本講座では都立9庭園に関わる文化財制度の解説や、文化財庭園の重要性、保存管理の課題や問題点について幅広い視点から解説します。


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 16:40:49 (11 ヒット)
XOOPS

講演会>「発掘調査に見る小石川植物園の歴史」
日時>2019年12月17日(火) 午後1時〜午後2時30分
講師>東京大学埋蔵文化財調査室 成瀬晃司先生
概要>2019年11月19日(火)の新温室オープンを記念して、小石川植物園における温室植物栽培の歴史に関する講演会
会場>小石川植物園 柴田記念館 ( 東京都文京区白山3丁目7番1号)
定員>40名(応募者多数の場合は抽選を行います)
参加費>無料(入園に際し入園料が必要) *入園料 大人(高校生以上)400円/小人(中学生、小学生130円
参加方法>電子メールで 申し込み。締切は 2019年11月30日(土)
連絡先>03-3814-0138
詳細 https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/files/exhibition2019.pdf


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 16:35:53 (16 ヒット)
XOOPS

江戸歴史講座 「日本人の心を豊かにした江戸の本屋」
日時>2019年11月26日(火曜日)午後7時〜午後8時30分
講師>橋口 侯之介(誠心堂書店店主)
概要>日本人は本が好きな国民性である。庶民にいたるまでよく書物を読む。それは江戸時代にできあがった。豊富な出版物とよく工夫された本づくりで人びとを魅了するようになったからである。さらに自発的につくられた寺子屋では多くの子供たちが読み書きソロバンを習った。その教科書である本屋のつくった往来物は楽しく、知識満載である。学問する知識人から町の職人や小僧までが本無しには成り立たない文化を形成したのだ。そのために本屋がどのような仕事をしたのか、それを新しい視点で解説する。
会場>日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール) 東京都千代田区日比谷公園1-4
定員>60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費>1,000円
参加方法>申し込みフォーム(WEB)、電話(03‐3502‐3340)、来館
連絡先>日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
主催>日比谷カレッジ(日比谷図書文化館)
詳細>https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20191126-post_242/


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 3:41:47 (12 ヒット)
XOOPS

日時 2019年 12月 21日
場所>文京区立森鴎外記念館 2階講座室 東京都文京区千駄木1-23-4
朗読>今井朋彦氏(文学座)  
作品解説>中島国彦氏(早稲田大学名誉教授)
定員>50名(事前申込制)
料金>2000円
連絡先>03-3824-5511
 bmk-info@moriogai-kinenkan.jp
参加方法>往復はがき、Eメール
詳細>https://moriogai-kinenkan.jp/modules/event/?smode=Daily&action=View&event_id=0000001829


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-3 3:12:00 (13 ヒット)
XOOPS

カレッジ講座「六義園と和歌の浦」
日時>2019年11月30日(土)10:00〜12:00
場所>緑と水の市民カレッジ  東京都千代田区日比谷公園1-5
講師>菊地 義裕  東洋大学文学部日本文学文化学科 教授
定員>30名
受講料>1,580円
連絡先>TEL:03-5532-1306
 FAX : 03-5532-1307
参加方法>インターネット、電話、FAX
https://www.tokyo-park.or.jp/college/2019/09/no40no10-1.html
概要>六義園は元禄年間に柳沢吉保によって造られた大名庭園です。庭園の名称は『古今和歌集』の序文が説く「六義」に基づき、「和歌の浦」を中心に、古歌に詠まれた和歌山県の名勝を意識して造られました。和歌をよりどころとする庭園の特色を整理し、六義園についての理解を深めます。


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-2 22:21:41 (12 ヒット)
XOOPS

ミュージアム講演会 『狂歌人たちの遊び -華麗な私家版の世界-』
日時>2019年12月1日(月・祝)14:00〜15:30
場所>東洋文庫ミュージアム 東京都文京区本駒込2-28-21
講師>小林 ふみ子(法政大学教授)
参加費>無料、別途ミュージアム入館料必要 (一般 900円、65歳以上 800円、大学生 700円)
連絡先>03-3942-0280
mail:museum@toyo-bunko.or.jp
参加方法>メール、または電話
詳細 http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/lecture/lecture_list.php?tgid=1566866220&r=



投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-11-2 22:19:14 (11 ヒット)
XOOPS

特別展「大浮世絵展−歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」 全3回セット講座
1 1月27日(水)
目からウロコの浮世絵入門 神谷 浩(国際浮世絵学会、前名古屋市博物館副館長)
12月11日(水) 
花鳥版画−北斎・広重を中心に・ 由良 濯(愛知県美術館学芸員)
12月18日(水) 
展覧会の見どころ−後期展示を中心に・小山 周子(東京都江戸東京博物館学芸員)
会場>江戸東京博物館 大ホール
受講料>2,400円
申込締切>11月12日(火)
連絡>03−3626−9974(代表)
詳細>https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/event/culture/26314/【%ef%bd%b6%ef%be%99%ef%be%81%ef%bd%ac%ef%bd%b0】特別展「大浮世絵展%ef%bc%8d歌麿、写楽-4/1/






(1) 2 »
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト