投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-9-2 17:37:01 (18 ヒット)
XOOPS

玉川上水ネット10周年記念
玉川上水 上下流連携(羽村〜日本橋)地区別展示と講演
第3回「小平・野火止用水」地区
◎展示 「武蔵野台地の新田開発と玉川上水」
 日時:2022年9月23日(金) 〜9月25日(日)
 10:00〜17:00 (最終日16:30)
 会場:小平市中央公民館1階ギャラリー
 入場 無料
◎講演・報告・講評 
 日時:2022年9月24日(土)13:30〜15:30(先着75名)
 会場:小平市中央公民館2階ホール
・ 講演 「新田開発の面影を留める玉川上水・中流部」 
  講師:小川氏 (小平市学芸員)
・ 報告 「玉川上水・分水網関連遺構100選について」 
  講師:辻野五郎丸氏(中央大学研究開発機構客員教授)
・講評 「玉川上水の歴史的文化的価値について」
  講師:陣内秀信氏(法政大学特任教授)
◎主催
・玉川上水ネット・ 小平ユネスコ協会 ・ 学び舎江戸東京ユネスコクラブ
・玉川上水野火止用水ネットワーク 東大和  
・玉川上水・分水を生かした水循環都市東京連絡会  

*玉川上水は、承応3年(1630) に多摩川の羽村堰~四谷大木戸まで約43kmを開削
〈「羽村取水口」の標高は126m、43卆茲痢峪傭大木戸」は92mの自然流下〉
玉川上水は武蔵野台地の稜線を流れ南北に分水を引くことができ、33の分水が穿たれ、集落と新田開発に大きく寄与。

詳しくは>
http://plant2.qcweb.jp/tamagawajousui-net/images/tj10/tj10_3.pdf
玉川上水10周年記念    展示と講演会 (qcweb.jp)


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-9-2 17:34:31 (18 ヒット)

年の中で最重要神事は「例祭」と呼び、9月15日に斎行。そして「例祭」前後に神輿や山車の巡行、盆踊りや露店の出店を「神賑わい」と呼び、これらを総称して「赤坂氷川祭」と呼んでおります。
一般に「お祭り」は、この「神賑わい」のことを指しますが、本年の「神賑わい」は、9月16日(金)より18日(日)の3日間を予定。16日(金)「宵宮巡行」は夕刻より山車の巡行、18日(日)「神幸祭」は神社隊列、江戸型山車「日本武尊」「翁二人立」、宮神輿の巡行を予定。 宮神輿は、大人数で声を上げて担ぐことは、まだ難しい環境にあるため、専用台車に載せ、氏子地域を巡行予定。
*江戸型山車は、今年は「日本武尊」山車のお披露目。従来の山車は2層式でしたが、「日本武尊」の山車は3層式となり、最大高さは7ⅿ近くに達します。
詳しくは>
https://www.akasakahikawa.or.jp/hikawasai-r04/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-9-2 17:32:42 (25 ヒット)
XOOPS

五代将軍・綱吉は、生類保護の政策を打ち出してからは殺生を伴う鷹狩  を一度も実施しなかった。いったん廃止された放鷹制度は、八代将軍・吉宗によって復活する。

詳細はこちら>
神田川界隈物語
吉宗による将軍権威の強化 鷹場維持の為の「御犬部屋」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd6/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-9-2 17:31:17 (21 ヒット)
XOOPS

手鎖は、江戸時代の刑罰。 前に組んだ両手に瓢箪型の鉄製手錠をかけ、一定期間自宅で謹慎させる。 主に牢に収容する程ではない軽微な犯罪や未決囚に対して行われた。 戯作者の山東京伝が1791年に五十日手鎖の刑を受けたことで有名

詳細はこちら>
江戸言葉月ごよみ
手鎖は「てじょう」と読む!
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-7-31 15:26:51 (59 ヒット)

日時 2022年9月29日(木曜日)午後2時〜午後3時30分
講師 円満字 二郎(えんまんじ じろう)氏
会場 日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
千代田区日比谷公園1-4
連絡先 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
定員 200名(事前申込順、定員に達し次第締切)
受講料 1,000円
申し込み方法 ➀申し込みフォーム、➁電話(03‐3502‐3340)、M茣曄1階受付)
概要>サクラは「桜」と書くべきではないし、カエデを「楓」と書いてはいけない。なぜなら、「桜」や「楓」は、中国語ではサクラやカエデを表す漢字ではないからだ。――さかんにそう主張したのは、日本植物学の父、牧野富太郎でした。しかし、日本と中国とで指す植物が異なる漢字があることには、江戸時代の学者たちもすでに気づきはじめていました。では、そういう違いはなぜ生じ、どのようなきっかけで意識されるようになったのでしょうか? 漢字と植物をめぐる奮闘の歴史をたどります。
詳細>https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20220929-_1_12/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-7-31 15:21:51 (48 ヒット)

今年の8月27日は、旧暦でいうと8月1日、八朔(はっさく)にあたる。八朔の日の吉原の行事については、「八朔と吉原」 を参考までにご覧戴きたい。

詳細はこちら>
江戸言葉月ごよみ 八月
遊女瀬川のファッションセンス
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-7-31 15:20:41 (52 ヒット)

母の影響力が絶大の綱吉
将軍の中でも五代綱吉 (1646〜1709)は、館林藩主時代は鷹狩りに出かけたことはあるが就任以降、生類保護の政策を打ち出してからは殺生を伴う鷹狩を一度たりとも挙行していない。

詳細はこちら>
神田川界隈物語
「鷹狩をしなかった」 将軍綱吉の「犬屋敷」建設とは
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd6/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-7-3 16:24:31 (123 ヒット)

「つんつるてん」と「テンツルテン」
衣服の丈が短くて、手足や膝〈ひざ〉が現れていることを「つんつるてん」という。
「つんつるてん」と似たような語感の「テンツルテン」という言葉が「近世語」(江戸時代語)にあり、「三味線の音を表す語」だとしている。
江戸時代には、この「テンツルテン」という言葉がよく使われていた。

詳細はこちら>
江戸言葉月ごよみ 七月
「つんつるてん」と「テンツルテン」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/index.php?id=7


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-6-4 3:53:46 (124 ヒット)

元禄8年(1695)10月、江戸町奉行は「歩きタバコ」を禁止した。キセルでの喫煙「キセルタバコ」で往来を歩くと捕まったのである。この年の2月に江戸大火、それによって定火消(じょうびけし。今の消防隊。5割増しに増設)を整備し、9月に放火犯罪が増えたことなど、火災をおそれての禁止だった。宝暦13年(1763)の町触れでは、くわえギセルで往来を喫煙するのは、もってのほかのことだと触れているので、江戸の街中での歩きタバコ厳禁は、江戸っ子のあいだではマナーになっていたのかも知れない

詳細はこちら>
江戸言葉月ごよみ
「歩きタバコ」の禁止
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/index.php?id=7


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-6-4 3:51:02 (81 ヒット)

文士たちは雑司が谷に行けば誰かに会えると雑司ヶ谷めぐりが始まった。「雑司ヶ谷の梟」のあだ名で呼ばれた雨雀は寂しがり屋で人好き。仲間たちを呼び、鬼子母神境内の茶屋に文人や画家たちが参集する。

詳細はこちら>
神田川界隈物語
「こよなく雑司が谷を愛した 秋田雨雀」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd6/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-5-4 6:12:49 (170 ヒット)
XOOPS

江戸の風景は、物売りに明け、また物売りに暮れた。
江戸時代にはコンビニエンスストアや自動販売機などなく、生活日常品やサービスはさまざまな荷物を担いで商品を売り歩く物売りがやってきた。
*棒手振(ぼてふり)、振売(ふりうり)ともいう。

物売りは、それぞれ何を売りに来たのかすぐに分かるような異装や売り声を聞かせ、声や装束を工夫し、より目立つかを競い合っていた。

全長6尺(約180セン チメートル)のハリボテの唐辛子を担いで、「とんとん唐辛子 ひりりと辛いが山椒の粉 すはすは辛いが胡椒の粉」と言いながら売り歩いた。

詳細はこちら>
江戸言葉月ごよみ
「遅まき唐辛子」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-5-4 6:11:16 (131 ヒット)
XOOPS

弦巻川(つるまきがわ)は池袋から雑司ヶ谷を経由して江戸川橋に至る神田川の支流で
東京都豊島区と文京区との間を流れていた河川。昭和7年(1932年)に当時の北豊島郡高田町により暗渠化工事が行われ、現在では川の流路はまったく残っていない。
池袋の地名の由来とされる丸池が存在したこを後世に残すため、水源の池である丸池(袋池とも呼ばれた)は豊島区立元池袋史跡として公園になっている。

詳細はこちら>
神田川界隈物語
「起伏にとんだ土地に水を湛えて流れた弦巻川」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd6/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-5-4 6:09:27 (164 ヒット)
XOOPS

今年のアカデミー賞授賞式でちょっとしたハプニングがあった。
司会者のクリス・ロックが俳優のウィル・スミスに壇上で平手打ちされたのだ。発端はウィルの妻、ジェイダ・ピンケット・スミス*3の短く刈り上げた髪型をネタにしたクリスのジョークだった。

詳細はこちら>
コラム 「寄席à la carte(アラカルト)」
「アカデミー賞でビンタされたコメディアン」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd8/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-4-1 4:04:43 (194 ヒット)

「菜の花と吉原」 落語「唐茄子屋政談(とうなすやせいだん)」にも菜の花の句が出てくるが----------
詳細はこちら>
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/index.php?id=4


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-4-1 4:03:24 (134 ヒット)

陸軍衛生部軍医制度に生涯を捧げた医師、石黒忠悳
詳細はこちら>
「江戸十万日 月日の鼠」
第二十一回 「試験を行って人を採用し、毫(いち)も藩閥によらぬこと」
http://www.edoshitamachi.com/web/fuyugaki/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-4-1 4:02:02 (164 ヒット)
XOOPS

疱瘡は不治の病として人々に恐れられて疱瘡除けで「赤色」が流行
詳細はこちら>
神田川界隈物語
いつの世も変わらぬ子をおもう親心 疱瘡除けの「赤色」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd6/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-4-1 3:59:47 (242 ヒット)

舞台に活動の主戦場を移した彼は、政治や社会問題を題材にしたスタンダップコミックで人気を博す。
詳しくは> 
コラム 「寄席à la carte(アラカルト)」
「テレビで会えない芸人」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd8/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-3-2 3:18:00 (171 ヒット)
XOOPS

雛祭り、江戸の花見、春の夜の夢と千両、遊女のアリンス言葉等
江戸言葉 三月ごよみ 
詳細はこちら>
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/


投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2022-3-2 3:13:00 (198 ヒット)
XOOPS

陸軍衛生部軍医制度に生涯を捧げた医師、石黒忠悳

詳細はこちら>「江戸十万日 月日の鼠」
第二十回「一科の学問で結果を挙げるに力(つと)めることが真の攘夷の方法である」
http://www.edoshitamachi.com/web/fuyugaki/


(1) 2 3 4 »
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

国立公文書館デジタルアーカイブ

玉川上水ネット

勝海舟記念館