水から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
策2回シンポジウム
多摩から江戸・東京をつなぐ水循環の保全・再生
〜東京オリンピック・パラリンピックを契機として〜
【日時】2017年8月19日(土)9:30〜11:30 【会場】東京都江戸東京博物館大ホール
【プログラム】
1. 活動報告
(1) 玉川上水・分水網の保全活用プロジェクトの未来遺産登録 玉川上水ネット代表 西村弘 氏
(2) 日本橋の水辺再生への取り組み (日本橋)水辺再生研究会会長 山本泰人 氏
2. 基調講演
(1) 江戸・東京の発展と玉川上水・分水網 江戸東京たてもの園学芸員 眞下 祥幸 氏
(2) 多摩から江戸・東京をつなぐ水循環牡再生保全〜玉川上水の河川水見試し通水〜
中央大学理工学部教授 山田 正 氏
3. 意見交換
シンポジウム終了後、
●13:30 〜 15:00 隅田川・日本橋川・船上周遊,
●15:30 〜 17:30 日本橋にて交流会




*第2回シンポジウム資料はこちら>
プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
第3回シンポジウム 多摩から江戸・東京をつなぐ水循環の保全と再生
コンテンツのトップ 次のページ
策1回シンポジウム 玉川上水・分水網を世界遺産・未来遺産へ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト