投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-8-7 0:53:54 (17 ヒット)
XOOPS

日時>9月10日(火)  午後7時〜午後8時30分(午後6時30分場)
講師 >田中 ゆかり氏 (日本大学文理学部教授)
専門は日本語学。著書に『方言萌え!? ヴァーチャル方言を読み解く』
  (2016年、岩波書店)、『「方言コスプレ」の時代―ニセ関西弁から龍馬語ま   で―』(2011年、岩波書店)、など多数
概要<「方言萌え」の時代"に至るまで「方言」の価値の変遷をたどる
2018年の新語・流行語大賞は北海道方言由来の「そだねー」でした。地域振   興策の一貫として方言を用いた動画が話題になったり、方言ヒロインや方言   ヒーローが登場するコンテンツ類も続々と登場したりしています。それは、   現代が「方言萌え」の時代であるからですが、日本語社会がここに至るは、   長い道のりがありました。本講座では日本語社会における「方言」の価値の   変遷を、言語政策やメディアとの関連からたどります。
参加費>1,000円
定員>60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
場所>日比谷図書文化館 東京都千代田区日比谷公園1-4
会場 地下1階  日比谷コンベンションホール(大ホール)
主催>日比谷カレッジ(日比谷図書文化館)
連絡先>日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
詳細>https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20190910-post_207/


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-8-7 0:35:53 (22 ヒット)
XOOPS

日時>9月4日(水)午後7時〜午後8時30分(午後6時30分開場)
講師>堀口 茉純氏(歴史作家)
江戸文化歴史検定1級を最年少で取得し、江戸にくわしすぎるタレント=お江   戸ル(お江戸のアイドル!?)ほーりーとして注目を集め、執筆、イベント、   講演活動に精力的に取り組む。
概要>2020東京オリンピック・パラリンピック開催が近づくなか、歌川広重の浮世   絵「名所江戸百景」より、堀口氏が現在に伝わる物語のある「江戸・東京八   景」を選定。浮世絵と現在の様子を行き来しながら紹介する。東京の魅力を   再発見する旅を体感できる。
【予定される江戸八景と広重の浮世絵】
・浅草「真土山山谷堀夜景」「浅草金竜山」(復興のミューズ有明楼の菊)    ・神田「水道橋駿河台」(安政の大地震と三崎町の悲劇)
・隅田川「両国花火」(隅田川花火大会は弔いの花火だった) 参加費>1,000円
定員>200名(事前申込順、定員に達し次第締切)
場所>日比谷図書文化館 東京都千代田区日比谷公園1-4
会場>地下1階  日比谷コンベンションホール(大ホール)
主催>株式会社ネットアドバンス
共催>日比谷カレッジ(日比谷図書文化館)
連絡先>日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
詳細>https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20190904-post_200/


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-8-7 0:16:57 (19 ヒット)
XOOPS

日時>令和元年8月31日(土)午後2時〜午後4時
講師>滝口正哉氏(近世都市史・文学博士)
成城大学・武蔵大学・立正大学非常勤講師 専門は近世都市史・文化史
"なかでも千社札・富くじ・祭礼に詳しい
会場>国際医療福祉大学(旧大岡家下屋敷跡) 赤坂キャンパス5階 503号室
港区赤坂4-1-26 (赤坂見附駅から5分)
概要>8代将軍吉宗が推進した享保の改革のうち,主に都市政策を担当したのが町奉   行大岡越前守忠相.とりわけ防火体制の強化は目覚しい成果を上げたことで知   られていいる。町火消組合を創設、組織をいろは四十七組(のち四十八組)に   編成したことは有名。他にも防火建築の奨励や火除地の設定など、木造家屋   の過密地域であった江戸の都市構造に大きな影響を与えた。
今回は大岡の都市政策が赤坂を含めた江戸の住民にどのような効果をもたらし   たのか、具体的事例をもとにご紹介。
参加費>500円(資料代)
定員>100名
申し込み>申し込み不要、先着順、定員を超えた場合は区民優先
問合わせ>090-4097-6304 日野 YQL0531@nifty.com
主催>赤坂街歩きの会
共催>赤坂地区活性化協議会


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-7-3 14:31:00 (111 ヒット)
XOOPS

日時/令和元年8月30日(金) 午後3時〜 (開場は30分前)
講師/小佐田定雄(落語作家)
場所/国立能楽堂大講義室 渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 国立能楽堂
連絡先/03-3423-1331
定員 /160名
参加費/受講無料
応募方法/往復はがきで申し込み。令和元年8月9日(金)必着応募者多数の場合は抽選

詳細はこちら
https://www.ntj.jac.go.jp/nou/course.html


投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-7-3 14:29:00 (42 ヒット)
XOOPS

日時/2019/8/17 14:00 〜 15:00(60分間)
講師/東京都水道歴史館学芸員が解説
参加費/事前申し込み不要 参加費:無料
場所/東京都水道歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷二丁目7番地1号
連絡先/TEL:03(5802)9040
http://www.suidorekishi.jp/

内容/江戸の上水に関する基礎的な知識を学ぶ、 各回1時間の講座。
江戸上水の誕生から、 玉川上水の開削、 近代上水が誕生するまでの歴史をふり返るとともに、 その構造や運営・ 管理まで、 さまざまな視点から学びます。


水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト