アルバムトップ : 〆彁 : 山王 :  天下泰平の象徴 諫鼓鶏(かんこどり)

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

天下泰平の象徴 諫鼓鶏(かんこどり)
天下泰平の象徴 諫鼓鶏(かんこどり)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2023-7-12 15:16    
ヒット数494  コメント数0    
諫鼓(かんこ)とは昔の中国で君主に諫言しようとする民衆に打たせるために設けられた太鼓。
「鶏」は鶏鳴によって君主に善政を促し、人々を警醒する想像上の鶏。「諫鼓鶏」とは、善政であるため諫鼓を鳴らす必要がなく、上に止まっている鳥も逃げないという意味。
絵は山王御祭礼図の諫鼓鶏で歌川国輝画 天保(1830〜1845)頃刊 江戸東京博物館所蔵

*詳細は>
▶「江戸十万日 月日の鼠」第十八回 「実正の侍は十人に二、三人ならんか覚束なし」
http://www.edoshitamachi.com/web/fuyugaki/

▶江戸ことば月ごよみ 「山王祭と喧嘩」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd11/index.php?id=7

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。