アルバムトップ : 渋柿 Total:534

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 20 番を表示 (全 534 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 27 »



芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー芝大神宮・だらだら祭り    前回更新2023-7-13 16:30    
ヒット数837  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御 大門交差点

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー芝大神宮・だらだら祭り    前回更新2023-7-13 16:30    
ヒット数752  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御
浜三町会 氏子 令和20年頃楽しみです

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー芝大神宮・だらだら祭り    前回更新2023-7-13 16:30    
ヒット数769  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御
女性陣が主役の 中三三治会 神輿 

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー芝大神宮・だらだら祭り    前回更新2023-7-13 16:30    
ヒット数800  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御
宙に舞う 芝金杉町会 神輿 

赤坂氷川祭(氷川神社祭礼)伝馬町町会山車「翁」

赤坂氷川祭(氷川神社祭礼)伝馬町町会山車「翁」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー赤坂・氷川    前回更新2023-7-13 14:32    
ヒット数1410  コメント数0    
伝馬町町会山車「翁」
「江戸型山車」: 二輪車の上に三層の構造物。この三層部分の最上部は人形の部分でつぎの層は水引幕に囲まれた枠で、人形はこの二層目の枠内を上下できるようにつくられている。山車は江戸時代、著名な神社の多くの祭礼に用いたが、「天下祭」「御用祭」の廃絶、さらに関東大震災・太平洋戦争の災禍を経たため流出を免れた山車の多くが失われ、現在では都内からほとんど姿を消した。

赤坂氷川祭(氷川神社祭礼)

赤坂氷川祭(氷川神社祭礼)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー赤坂・氷川    前回更新2023-7-13 14:32    
ヒット数1341  コメント数0    
一ツ木町山車「源頼朝」
「江戸型山車」: 二輪車の上に三層の構造物。この三層部分の最上部は人形の部分でつぎの層は水引幕に囲まれた枠で、人形はこの二層目の枠内を上下できるようにつくられている。山車は江戸時代、著名な神社の多くの祭礼に用いたが、「天下祭」「御用祭」の廃絶、さらに関東大震災・太平洋戦争の災禍を経たため流出を免れた山車の多くが失われ、現在では都内からほとんど姿を消した。

浅草 植木市

浅草 植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:27    
ヒット数1842  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




浅草 植木市

浅草 植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:26    
ヒット数1442  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




浅草

浅草高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:26    
ヒット数1396  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




浅草 植木市

浅草 植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:25    
ヒット数1385  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




浅草 植木市

浅草 植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:24    
ヒット数1483  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




浅草 植木市

浅草 植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:24    
ヒット数1544  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




浅草 植木市

浅草 植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:23    
ヒット数1314  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html




下町-初夏の風物詩 「お冨士さんの植木市」

下町-初夏の風物詩 「お冨士さんの植木市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:23    
ヒット数1114  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html



 

下町-初夏の風物詩 「お冨士さんの植木市」

下町-初夏の風物詩 「お冨士さんの植木市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:22    
ヒット数1113  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

日時>5月と6月の最終土日の4日間 午前10時より午後9時まで/雨天決行

場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。

■詳細 https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html

 

下町-初夏の風物詩  浅草「お冨士さんの植木市」

下町-初夏の風物詩 浅草「お冨士さんの植木市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:21    
ヒット数1127  コメント数0    
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。
■日時/日時/2016年6月25日(土)、26日(日) 午前10時より午後9時まで/雨天決行
■場所/浅草観音裏 浅間神社周辺 
■詳細/http://www.asakusajinja.jp/asakusajinja/sengenjinja.html  
 






下町-初夏の風物詩 浅草「お冨士さんの植木市」

下町-初夏の風物詩 浅草「お冨士さんの植木市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー植木市    前回更新2023-7-13 14:21    
ヒット数1130  コメント数0    
『浴衣から晴れる雲ありふじ詣で』素丸

■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。
■日時/日時/2016年6月25日(土)、26日(日) 午前10時より午後9時まで/雨天決行
■場所/浅草観音裏 浅間神社周辺 
■詳細/http://www.asakusajinja.jp/asakusajinja/sengenjinja.html  
 

玉川兄弟の銅像(東京都羽村市)

玉川兄弟の銅像(東京都羽村市)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー人物    前回更新2023-7-13 13:51    
ヒット数1106  コメント数0    
江戸・東京発展の大恩人。
1653年から54年にかけて玉川上水の開削の指揮をとった。
これにより兄弟は「玉川」の姓を名乗る事が許され、上水の管理も玉川家の世襲とされたが、1739年(元文4年)に職を剥奪。兄弟の墓所は台東区の聖徳寺。

浅草 四万六千日とほおづき市

浅草 四万六千日とほおづき市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー四万六千日とほおづき市    前回更新2023-7-13 12:55    
ヒット数1436  コメント数0    
「亀四匹、鶴が六羽のご縁日」

>四万六千日とほおづき市
▶功徳日(くどくび)
仏様には色々のご縁日があり、観音様のご縁日は十八 日、地蔵様のご縁日は二十四日とか、古くから云われておりますが、室町末期以降この他に功徳日が設けられ、この功徳日にお詣すると百日に向うとか、千日に向うとか、同じ功徳にあずかると伝われ、いわば特別デーとして弘められて来ました。 観音様の功徳日の中で日数の一番多いのが七月十日で、この日にお詣りすると四万六千日分に相当すると云うことで、江戸時代から特にこの日のお詣りが盛んになって来ました。

 四万六千日と云う数については、八万四千の法門とか白髪三千丈の類で、単に多い事と解釈して差しつかえありません。
いわば仏縁を結ばせる為に考え出された一つの方便と云えましょう。この他、白米一升分は四万六千粒にあたり、この日観音にお詣りすると、一生を通じて無事息災に過ごす事が出来るとか、四六時(一日)の千日分が四万六千で、これが根拠になったとか、 源義朝が石橋山の合戦に破れ、源氏ゆかりの将兵を集めて、 浅草寺境内に陣した時が七月十日で、その軍勢が四万六千騎あった事からとか、色々と云われておりますが、すべて他愛ない茶呑み話の域を出ません。


▼関連コラム
江戸魂千夜一話 第十話「ほおずき市」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd9/index.php?id=11


浅草 ほおづき市

浅草 ほおづき市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー四万六千日とほおづき市    前回更新2023-7-13 12:53    
ヒット数1469  コメント数0    
>四万六千日とほおづき市

▶功徳日(くどくび)
仏様には色々のご縁日があり、観音様のご縁日は十八 日、地蔵様のご縁日は二十四日とか、古くから云われておりますが、室町末期以降この他に功徳日が設けられ、この功徳日にお詣すると百日に向うとか、千日に向うとか、同じ功徳にあずかると伝われ、いわば特別デーとして弘められて来ました。 観音様の功徳日の中で日数の一番多いのが七月十日で、この日にお詣りすると四万六千日分に相当すると云うことで、江戸時代から特にこの日のお詣りが盛んになって来ました。

 四万六千日と云う数については、八万四千の法門とか白髪三千丈の類で、単に多い事と解釈して差しつかえありません。
いわば仏縁を結ばせる為に考え出された一つの方便と云えましょう。この他、白米一升分は四万六千粒にあたり、この日観音にお詣りすると、一生を通じて無事息災に過ごす事が出来るとか、四六時(一日)の千日分が四万六千で、これが根拠になったとか、 源義朝が石橋山の合戦に破れ、源氏ゆかりの将兵を集めて、 浅草寺境内に陣した時が七月十日で、その軍勢が四万六千騎あった事からとか、色々と云われておりますが、すべて他愛ない茶呑み話の域を出ません。


▼関連コラム
江戸魂千夜一話 第十話「ほおずき市」
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd9/index.php?id=11


1 番〜 20 番を表示 (全 534 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 27 »