アルバムトップ : 〆彁 : 神田 :  神田祭り 神田五軒町半纏

[<     3  4  5  6  7  8  9     >]

神田祭り 神田五軒町半纏
神田祭り 神田五軒町半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2013-5-18 22:33    
ヒット数1557  コメント数0    
「神田五軒町」の名前の由来は、江戸時代、この界に、上総久留里藩 黒田家上屋敷、下野黒羽藩 大関家上屋敷、安房勝山藩 酒井家上屋敷、播磨林田藩 建部家上屋敷、信濃上田藩 松平家下屋敷と、5つの大名屋敷が並んでいたことから名付けられた。
明治維新の時に政府によってこれらの屋敷は召し上げられ、明治5年(1872)に、この地は神田五軒町と名付けらた。その後、人家が立ち並ぶようになり、てんぷらの店や寄席などができ、町は賑わった。
明治44年(1911)には、町名から神田が外され「五軒町」となったが、昭和22年に神田区と麹町区が合併して千代田区になると、ふたたび神田五軒町に戻った。
そして、昭和39年、住居表示の実施に伴って外神田六丁目となった。町会の該当区域は、外神田六丁目3番地5・6号、4〜16番地。

[<     3  4  5  6  7  8  9     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。