お知らせ : 【いろは48組】  8月7日享保5年(1720)町火消し組合が改正、「いろは」48組となり、纏幟の制度が設けられる
投稿者: 江戸渋 投稿日時: 2023-7-31 14:28:13 (153 ヒット)

江戸は火事の多い都市だった。三度の大火以外にも、毎年のように火事に見舞われ、
長屋の密集した下町では、焼かれては建て直すことを数年ごとに繰り返していた・・・・・

関連コラムはこちら>
・江戸十万日 月日の鼠『偉大ではないが、しぶとく消極的であることがもつ価値』
http://www.edoshitamachi.com/web/fuyugaki/2019/12/