アルバムトップ : 新着PHOTO :  塔には梅が似合う〜横浜三渓園 旧燈明寺三重塔 【重要文化財】

[<     18  19  20  21  22  23  24     >]

塔には梅が似合う〜横浜三渓園 旧燈明寺三重塔 【重要文化財】
塔には梅が似合う〜横浜三渓園 旧燈明寺三重塔 【重要文化財】高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2021-2-28 3:54    
ヒット数221  コメント数0    
*三渓園は、横浜の実業家 原三渓(本名:富太郎)の元邸宅。昭和28年(1953年)、原家から(財)三渓園保勝会の手に移された。(神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1)
*三重塔は大正3年(1914年)に三渓園に移築された関東最古の塔。(重要文化財/室町時代 康正三年 1457年、本瓦葺、高さ 23.9m)塔は高欄のない縁をめぐらし、中央間板唐戸、脇間板張り、中備えは三間とも間斗束
*燈明寺は京都府相楽郡加茂町に所在した日蓮宗の寺院。現在は廃寺となっている。

撮影/えど友 菊池真一氏





[<     18  19  20  21  22  23  24     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト