XOOPS : 雑司ヶ谷は富士写真フィルム設立の礎となった東洋乾板誕生地
投稿者: 江戸研 秋元渋柿 投稿日時: 2021-6-4 21:00:51 (113 ヒット)
XOOPS

大正12年9月1日の関東大震災の損害や時代は乾板からフィルムに徐々に移行。
軽くて、携帯が出来るロールフィルムの需要が高まっていき、東洋乾板は
富士写真フィルム(株)に合併吸収され昭和22年に閉鎖されるまで、富士写真フィルム雑司ヶ谷工場として稼働。

*詳細>神田川界隈物語 雑司ヶ谷物語〜F本写真発展史
 http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd6/

地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト