予定表 -詳細情報-

件名 展覧会 川瀬巴水展 旅と郷愁の風景
開始日時 2021年 10月 2日 (土曜日)   10時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2021年 12月 26日 (日曜日)   18時00分 (GMT+09:00)
場所 SOMPO美術館 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
連絡先 050-5541-8600(ハローダイヤル)
詳細 概要>大正から昭和にかけて活躍した版画家・川瀬巴水(1883〜1957)の回顧展です。巴水は、微風に誘われ、太陽や雲、雨を友として旅に暮らし、庶民の生活が息づく四季折々の風景を生涯描き続けました。それは近代化の波が押し寄せ、街や風景がめまぐるしく変貌していく時代にあって、日本の原風景を求める旅でもありました。その版画制作を支えたのが、浮世絵版画にかわる新しい時代の版画《新版画》を推進した版元の渡邊庄三郎でした。二人の強固な制作欲は、海外にも通用する木版「美」の構築をめざし、今や巴水の風景版画は、郷愁や安らぎをもたらす木版画として多くの人々に愛されています。
本展覧会は、初期から晩年までの木版画作品より、まとめて見る機会の少ないシリーズ(連作)を中心に構成し、巴水の世界へ誘います。伝統木版技術を駆使した詩情豊かな版画群は、都会のしばしのオアシスとなることでしょう。

観覧料 >一般 1,300円 大学生 1,000円 小中高校生無料

公式サイト>https://www.sompo-museum.org/exhibitions/#next







カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 sibugaki
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 8月 28日 (土曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト