予定表 -詳細情報-

件名 特別展「川瀬巴水−版画で旅する日本の風景−」
開始日時 2021年 7月 17日 (土曜日)   9時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2021年 9月 20日 (月曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 大田区立郷土博物館  大田区南馬込五丁目11番13号
連絡先 電話:03-3777-1070
詳細 川瀬巴水(本名:文治郎、1883〜1957)は、大7(1918)年から新版画の制作に携わり、戦後にかけて600点以上の作品を残しました。作品の題材となったのは、日本全国を旅する中で出会った風景や、巴水のふるさとでもある東京です。巴水は画業の大半を大田区で過ごし、代表的なシリーズ作『東京二十景』のなかでも大田区の風景を5作品描いています。
 本展示では、初期から晩年までの作品を前期・後期に分けて展示します。前期では、巴水の生まれ故郷でもあり、思い入れのある「東京」の風景を、後期には旅を好んだ巴水が訪れた「旅先」の風景をご紹介します。また、作品に合わせて関連資料を展示し、巴水が写しとった美しい日本の風景をご紹介するとともに、等身大の巴水にも触れていただく機会とします。
観覧料>無料

公式サイト>https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/









カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 sibugaki
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 7月 30日 (金曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト