予定表 -詳細情報-

件名 琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術
開始日時 2020年 11月 14日 (土曜日)   10時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2021年 1月 24日 (日曜日)   16時00分 (GMT+09:00)
場所 アーティゾン美術館  
連絡先 東京都中央区京橋1-7-2
詳細  琳派×印象派。
 そのキーワードは都市文化です。琳派は、17世紀初めの俵屋宗達、18世紀初めの尾形光琳らによって、日本の都であった京都の町人美術として生まれ、19世紀初めに酒井抱一や鈴木其一らによって将軍おひざ元の江戸に引き継がれた装飾的な美感を核として発展した都市の美術です。
 印象派は、19世紀後半のフランス・パリを中心に、マネやモネ、ドガやルノワール、セザンヌらによって、日常的な経験を通して受ける外界の印象や市民生活の喜びを率直に表現する、新しく起こったヨーロッパの近代美術でした。日本とヨーロッパ、東西の都市文化が生んだ作品を通して、大都市ならではの洗練された美意識の到達点をお楽しみください。
詳細>http://www.artizon.museum/exhibition_sp/rimpa/

カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 9月 15日 (火曜日)
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

江戸まち たいとう芸楽祭