予定表 -詳細情報-

件名 「もののけの夏 ― 江戸文化の中の幽霊・妖怪」
開始日時 2019年 7月 30日 (火曜日)   9時30分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 9月 8日 (日曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 国立歴史民俗博物館 千葉県佐倉市城内町117番地
連絡先 電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
詳細 概要>歴博は妖怪、幽霊などの絵巻や錦絵などをはじめとする国内有数の「怪談・妖怪コレクション」を所蔵しています。本展では、その珠玉のコレクションの中より「百鬼夜行図」や国内外で人気の高い浮世絵師・歌川国芳の「源頼光公館土蜘作妖怪図」など100点の厳選された貴重な資料が一堂に会します。これまで、2001年の企画展示「異界万華鏡―あの世・妖怪・占い―」では怪異表現を民俗学的視点で展示し、2009年の展示「百鬼夜行の世界」ではテーマを絞り込んだものでしたが、本展では主にそれらが江戸文化の中で果たした役割について考えます。
入館料>一般 600円 / 大学生 250円 / 高校生以下 無料
詳細>http://www.rekihaku.ac.jp/
カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 8月 3日 (土曜日)
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト