予定表 -詳細情報-

件名 『鈴木其一 四季花鳥図屏風と景徳鎮窯のちいさな五彩』
開始日時 2018年 5月 28日 (月曜日)   10時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2018年 6月 30日 (土曜日)   16時30分 (GMT+09:00)
場所 東京黎明アートルーム   東京都中野区東中野2-10-13
連絡先 電話:03-3369-1868
詳細 酒井抱一が江戸で花開かせた洗練された新しい琳派・”江戸琳派“。なかでも近年特に注目を集めているのが抱一の一番弟子、鈴木其一です。今回展示する「四季花鳥図屏風」(六曲一双)は其一が59歳のときに描いた傑作。洗練された造形感覚と琳派的伝統をあわせもつ、江戸琳派を代表する作品です。
景徳鎮窯のちいさな五彩
五彩とは必ず五色というわけではなく、「華やかな色合い」という意味です。白磁の上に赤、緑、黄などの上絵具で文様を描き、低温で焼き付ける中国陶磁・五彩。明代に入ってから、生産が本格化しました。8点とも小さな作品です。「大明弘治年製」銘のある「五彩松竹梅文盤」や「大明嘉靖年製」銘のある「五彩雲龍文方壺」を展示致します。
詳細>http://www.museum-art.torek.jp/
カテゴリー 浮世絵,イベント
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 6月 5日 (火曜日)