予定表 -詳細情報-

件名 谷中圓朝まつり ー三遊亭円朝幽霊画展
開始日時 2019年 8月 1日 (木曜日)   10時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 8月 31日 (土曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 全生庵 /  東京都 台東区 谷中5-4-7
連絡先 03-3821-4715 (全生庵)
詳細 江戸から明治期に活躍した落語家・三遊亭圓朝のまつり。怪談、人情話を得意とした(故)三遊亭圓朝を偲び、墓所のある全生庵を会場として開催。
圓朝が怪談創作の参考に収集した幽霊画を一般に公開(拝観料 500円)圓朝の命日である8月11日に落語協会による奉納落語がある。
詳細。www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/yanakaentyoumaturi.html

【三遊亭圓朝】
江戸から明治への転換期にあって、伝統的な話芸に新たな可能性を開いた落語家。
二葉亭四迷が『浮雲』を書く際に圓朝の落語口演筆記を参考にしたとされ、明治の言文一致運動にも大きな影響を及ぼした、現代の日本語の祖でもある。

【全生庵】
当庵は山岡鉄舟が、徳川幕末、明治維新の際に国事に殉じた人々の菩提を弔うために明治16年に建立。鉄舟との因縁で落語家の三遊亭圓朝の墓所がある。





カテゴリー 歳事,催事,伝承芸能
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し 毎年 8月
初回分
最終更新日 2019年 8月 3日 (土曜日)
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト