日本橋川、神田川、隅田川 『江戸・東京の川 体感型博物館構想』

| コメント(0) | トラックバック(0)
<画像をクリックして拡大>

博物館構想-2 2003.jpg



博物館構想-3-1.jpg



博物館構想-4-1.jpg


博物館構想-5-1 .jpg


博物館構想-6-1 .jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.edoshitamachi.com/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、渡部教室が2018年7月 8日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年5月15日 産経新聞掲載 品川用水を調査 失われた水路の「面影」をたどる。」です。

次のブログ記事は「江戸・東京の川「復活」構想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。