第一部 「武蔵國・江戸物語」


細見 寛氏 顔写真-2.jpg

Profile

細見 寛(ほそみ ゆたか)
1954年兵庫県生まれ。 1978年東京大学工学部土木工学科を卒業、 建設省に入省。京浜工事事務所長、内閣府科学技術政策担当参事官、防災課長、治水課長を経て、 水資源部長にて退官。現在、中央大学において客員教授として「防災まちづくり特論」等を講義。



第一部 「武蔵國・江戸物語」 概説

 「武蔵国 ・江戸物語」は、東京が、多摩川扇状地の東端と荒川 (隅田川) 河口の接点に位置していることから、 もう一度、地歴を勉強しようと、 Face Book に連続公開投稿したものです。

 その思いは、 江戸時代に築造された玉川上水に河川水を流し、東京都心部に清らかで涼やかな水辺を再生する 「東京水循環健全化プロジェクト」の実現に向け、 東京に関係する流域の原点を理解しておくためでした。

 その流域とは、すなわち律令制の中の武蔵国であり、東京の水循環健全化とは、武蔵国において低水の流れを総合的に省エネルギー化すること、つまり流し方を工夫することを意味します。

 日本史のなかで、古代・中世は、近畿地方中心に構成されていますので、後進国だった武蔵国はあまり学びません。それもそのはずで、残されている文献が少なく、鎌倉時代といえども、武蔵国は中心地ではなく緩衝地帯でしかなかったからです。

 それが、三河武士たちに占領され、驚異的な地域づくり・まちづくりにより、権力の中枢地域に劇的変貌を遂げます。とりわけ、不毛に近い武蔵野台地を切り開き多摩川の水を江戸まで導水した玉川上水は、江戸という100万人が居住する流域防災都市へと進化する上で、必須のインフラでした。

 現在、東京は、世界有数のメガシティとなり、2020年オリンピック・パラリンピック大会に向け、都市の更新を兼ねて新しいレガシーを創出することが期待されています。 この東京の未来づくりには、地歴を抜きに考えられません。

 この物語は、土木技術者の視点から、地理や文化を織り交ぜ、豆知識としてどこを読まれても良いスタイルになっています。 東京の未来づくりを議論される とき、この物語が、 ささやかでもお役に立てば、望外の喜びです。

 なお、巻末に「水循環都市東京宣言」を添付しています。 これは、5大学 (中央大学、法政大学、日本大学、東京理科大学、東京大学) 連携の水循環都市「東京シンポジウム」 がシリーズで開催され、 2015年8月4日のシンポジウムにおいて取りまとめられ発表されたものです。

「水循環都市東京宣言」をクリックするとご覧になれます。
                        (起稿:2014年12月~2015年11月)
目次

No1. 武蔵国一之宮は、小野神社と氷川神社・・・・・・・ PDFダウンロード

No2.「谷戸」と「江戸」に見る武蔵の原風景 ・・・・・・ PDFダウンロード

No3. 「和同開珎」 に秘められたメッセージ・・・・・・・PDFダウンロード

No4. 万葉集に見る武蔵国の水土・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No5. 男神が多い武蔵国 ・・・・・・・・・・・・・・・・PDFダウンロード

No6. 平安時代に武士が生まれた一般的説明・・・・・・・ PDFダウンロード

No7. 名は体をあらわす 「武蔵国」 ・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No8. 富士山噴火が荘園化を加速! ・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No9.「東下り」貴族は、地元豪族のボディーガード?! ・・ PDFダウンロード

No10.武士の先駆けだった平将門 (たいらのまさかど) ・・ PDFダウンロード

No11 街路樹にレモン? !・・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No12 王朝文学と武蔵国・・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No13 寝殿造りを復活したら? ! ・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

NO14 土木技術者だった武士 •・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No15 武士のレジェンド、 八幡太郎義家・・・・・・・・ PDFダウンロード

No16 浅間山噴火により武士勢力図が激変・・・・・・・ PDFダウンロード

No17 人口増加率が一番高かった武蔵国 ・・・・・・・・ PDFダウンロード

No18 西行の大往生・・・・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No19 中国の宗で起こった技術革新・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No20 火山爆発と元寇・・・・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No21 元寇後も日中交易は継続した・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No22 分倍河原 (ぶばいがわら) は、東国における関ヶ原・・ PDFダウンロード

No23 室町時代に登場した中野長者、 白金長者・・・・・・ PDFダウンロード

No24 長かった関東内乱、江戸城築いた太田道灌・ ・・・・ PDFダウンロード

No25 室町時代のイノベーション・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No26 明応の大地震から始まる社会大変革・・・・・・・・ PDFダウンロード

No27 武蔵国忍城 (おしじょう) の水攻め・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No28 技術者の登用が的中! 再出発の家康 ・・・・・・・・ PDFダウンロード

No29 江戸時代の歴史人口が語るもの・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No30 戦いに備えた江戸の最初のインフラ・・・・・・・・ PDFダウンロード

No31 汐留川の形成と流域喪失・・江戸城郭・流域関係史 ・PDFダウンロード

No32 現存する 「ポンヌフ」、 地名に残る 「新橋」・・・ PDFダウンロード

No33 利根川東遷、 荒川西遷の、 新たな謎解き1・・・・・ PDFダウンロード
   ~赤堀川は、あえて通水されなかった? !
No34 利根川東遷、 荒川西遷の、 新たな謎解き 2 ・・・・ PDFダウンロード
~江戸川上流開削は、 バイパス舟運路? ! ~
No35 防災流域都市として江戸拡張大造 ・・・・・・ ・・ PDFダウンロード

No36 地下の多摩川の上に、 玉川上水? !・・・新説 ・・・ PDFダウンロード

No37 江戸幕府とフランスの比較 ・・・・・・・・・・ ・ PDFダウンロード

No38 自然災害でトドメを刺された元禄文化 ・・・・・ ・ PDFダウンロード

No39 富士山噴火の復興で、神様になった伊奈忠順 ・・ ・ PDFダウンロード

No40 水循環の改変と、「年寄りの冷や水」・・ ・・・ ・ PDFダウンロード

No41 享保の改革で活躍した田中丘隅と蓑笠之助・・・ ・ PDFダウンロード

No42 享保の厄災と、隅田川川開き ・・・・・・・・・ ・ PDFダウンロード

No43 官位を持った象・・・・・・・・・・・・・・・ ・ PDFダウンロード

No44 川崎平右衛門 (へいえもん) と寛保の洪水・・・・ ・ PDFダウンロード

No45 浅間山噴火により、関東郡代が潰れる・・・・・・ PDFダウンロード

No46 永代橋にみる民間活力導入の惨劇 ・・・・・・・・ PDFダウンロード

No47 化政文化と、四谷怪談 ・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No48 お台場の誕生 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No49 歌川広重 「名所江戸百景」の新解釈・・・・・・・ PDFダウンロード

No50 横浜の誕生と、絹の道 ・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

No51 幕府の布石、 イギリスの布石・・・・・・・・・ ・ PDFダウンロード

No52 大成功のパリ万国博覧会、 その直後大政奉還 ・・・ PDFダウンロード

No53 東京への改称 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

参考No1 幕末における主要な国際関係の年表・・・・・・PDFダウンロード

参考No2 幕末における幕府渡欧者 薩長留学生ら ・・・・ PDFダウンロード

参考No3 幕末における外交官ら登場人物 年齢順 ・・・・ PDFダウンロード

卷末1. 「水循環都市東京宣言」 について・・・・・・・・PDFダウンロード
卷末2. 「水循環都市東京宣言」・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード
卷末3. 水循環都市東京シンポジウム実行委員代表一同 ・ PDFダウンロード
卷末4. シンポジウムと行政の動き・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード
卷末5. 水循環東京宣言概要 ・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード
卷末6. 東京水循環大循環図・・・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード
卷末7. 東京水循環都心部の概要・・・・・・・・・・・・ PDFダウンロード

この記事について

このページは、江戸東京下町文化研究会が2022年12月30日 12:29に書いた記事です。

次の記事は「第二部 「世界の多摩川物語」 概説  」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。