予定表 -詳細情報-

件名 将軍家の襖絵 屏風絵でよみがえる室町の華
開始日時 2022年 11月 3日 (木曜日)   10時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2022年 12月 4日 (日曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 根津美術館  〒107-0062東京都港区南青山6-5-1
連絡先 03-3400-2536
詳細 現代日本文化の原点というべき室町時代(1336〜1573)の文化。その中心に位置するのは、京都の室町幕府、足利将軍邸です。そんな将軍邸を構成する建築の中でとくに重要なのが、人々が集った会所と呼ばれる建物です。会所の襖は、当代を代表する画家の絵によって飾られていましたが、すべて失われ、現在、目にすることはできません。しかし、残された文献から、どのような画題の絵が描かれていたかを知ることができます。また、襖絵と画面の規模と形式が近い屏風絵によって、復元的に想像することも可能です。 本展は、足利将軍邸の会所襖絵における典型的な画題を選び、室町後期から江戸時代に制作された屏風絵を集め、一堂に展示することによって、〈将軍家の襖絵〉の世界をよみがえらせるものです。
申し込み オンライン日時指定予約
観覧料 一般1500円 学生1200円
公式サイト https://www.nezu-muse.or.jp/



カテゴリー 絵画・写真
投稿者 sibugaki
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2022年 9月 29日 (木曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
大道芸から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

国立公文書館デジタルアーカイブ

玉川上水ネット

勝海舟記念館