予定表 -詳細情報-

件名 企画展「昭和の隅田川花火」
開始日時 2022年 5月 28日 (土曜日)   9時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2022年 9月 4日 (日曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 すみだ郷土文化資料館 東京都墨田区向島二丁目3番5号
連絡先 03-5619-7034
詳細 毎年7月の最終土曜日に行われる隅田川花火大会。隅田川の花火は寛永5年(1628)に京都から来た僧・慈性を著名な天台宗の僧・天海が船遊びでもてなしたことに始まります。昭和には、柳島料亭組合の中心メンバーが 国花火組合を組織し「両国川開大花火」として行っていましたが、昭和14年 (1939)、日中戦争の戦局悪化を理由に中止(自粛)されました。
戦後は昭和23年(1948)に関係者の尽力によってGHQの許可を得て両国川開大花火が再開し全国花火コンクールも実施されました。4年後から両大会は同時開催になり、コンクールは昭和34年(1959)まで、川開大花火は昭和36年(1961)まで継続されましたが、交通事情の悪化等を理由に以降中止となってしまいます。その後、昭和53年(1978)に墨田区と台東区が主体となって隅田川花火大会実行委員会が組織され、隅田川花火大会として復活し、現在に至っています。
昭和の隅田川花火はまさに激動の時代をくぐり抜け続いてきました。今回の企画展示ではその様子を紹介していきます。(公式ウェブサイトより)

観覧料> 個人100円、団体(20名以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

公式サイト>https://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/siryou/kyoudobunka/info/syouwa.html





カテゴリー 催事,絵画・写真
投稿者 sibugaki
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2022年 7月 30日 (土曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

国立公文書館デジタルアーカイブ

玉川上水ネット

勝海舟記念館