予定表 -詳細情報-

件名 春の特別列品  「鎌倉幕府と執権政治」
開始日時 2022年 4月 2日 (土曜日)   12時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2022年 5月 14日 (土曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 國學院大學博物館 企画展示室 〔國學院大學渋谷キャンパス内〕〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28  
連絡先 03-5466-0359
詳細 平治の乱(一一五九年)ののち、伊豆国に流されていた源頼朝は反平家の兵を挙げ(一一八〇年)、やがて鎌倉に武士の政権を打ち立てました。この政権は鎌倉幕府と呼ばれています。三代将軍実朝の時代からは外戚の北条氏が主導する執権政治が行われました。承久の乱(一二二一年)で北条義時を倒そうとした後鳥羽上皇に勝利すると、幕府の支配は西国にも広がりました。しかし、本来、幕府は朝廷と対立する存在でありませんでした。承久の乱後も、上皇を頂点とする国家のなかで、朝廷を武力で守り、経済力で支える役割を果たしつづけ、貴族たちの権利を尊重しました。本展では、反平家勢力の庇護者であった鳥羽天皇皇女八条院周辺の文書史料、久我家文書の源頼朝・北条義時・北条泰時発給文書、鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡』に題材を取った奈良絵本『あさいな』など、初公開を含む本学所蔵資料から、頼朝や義時の時代をみていきます。

観覧料>無料

公式サイト>http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2022_spring.html









カテゴリー 催事
投稿者 sibugaki
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2022年 3月 29日 (火曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

国立公文書館デジタルアーカイブ