予定表 -詳細情報-

件名 体験型美術展「Digita×北斎」【破章】 北斎 VS 廣重 美の技術の継承と革新
開始日時 2020年 12月 1日 (火曜日)   11時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2021年 1月 31日 (日曜日)   18時00分 (GMT+09:00)
場所 東京オペラシティタワー4階、NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] ギャラリーE
連絡先 0120-144-199(フリーダイヤル)
詳細 20億画素の超高精細デジタル記録と3次元質感画像処理技術により和紙の繊維の一本一本から微細な刷りの凹凸まで現物を再現させた葛飾北斎『冨嶽三十六景』(山梨県立博物館所蔵)全47作品、
歌川廣重『東海道五拾三次』(大阪浮世絵美術館所蔵)全53作品を所蔵元認定の展示用マスターレプリカで一堂に展示します。
文化芸術と最新テクノロジーを組み合わせることで、新たに発見された江戸天才絵師の超絶技巧や最新のデジタルアートの数々により、これまでにない絵画の中に入り込んだような臨場感溢れる体験をお楽しみいただけます。
会期>不定期のため予約画面より確認をお願いいたします。
詳細>https://www.ntt-east.co.jp/pr/hokusai-hasyo/
料金>1,000円(65歳以上高校生以下無料、障がい者手帳お持ちの方・同伴者1名無料)





カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 11月 29日 (日曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
演芸から読み解く江戸東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

江戸まち たいとう芸楽祭