予定表 -詳細情報-

件名 徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ— 
開始日時 2020年 11月 7日 (土曜日)   11時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2020年 12月 5日 (土曜日)   16時00分 (GMT+09:00)
場所 昭和女子大学光葉博物館  〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
連絡先
詳細 昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
徳川将軍家を訪ねて一江戸から令和へ−
昭和女子大学は、本年9月に創立100周年を迎えました。この記念すべき年に、徳川宗家の歩みをご紹介する 「徳川将軍家を訪ねて一江戸から令和ヘー」を徳川記念財団と共催する運びとなりました。
第吃瑤任蓮∨詆椶魍いた徳川家康と歴代将軍の実績とともに、令和時代に受け継がれる徳川将軍家を紹介しま す。人となりを窺える将軍家伝来の品の中には、徳川家存続に尽力した天嘩院と静寛院宮の自筆の書もご覧いただ けます。
第局瑤任蓮近年見直されている大奥の女性の活躍、そして将軍家の生活に注日し婚礼に係る調度品、女性た ちが愛でた人形や愛玩品の数々を展示します。あわせて、本学図書館が所蔵する「井関隆子日記』も公開します。 旗本夫人の隆子がその晩年の5年間に、見聞きした幕末の政治、経済、風俗、文学などについて、批評を交えて記 したもので、日記文学としてのみならず、歴史資料としても高く評価されています。 本展が、徳川時代における歴史と文化を、様々な側面から広く国内外に発信する機会となることを願っています。
料金>無料
詳細>https://museum.swu.ac.jp/info/2020/2619
カテゴリー 催事
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 11月 8日 (日曜日)
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

江戸まち たいとう芸楽祭