予定表 -詳細情報-

件名 特別企画「『青』でみる江戸東京」
開始日時 2020年 8月 4日 (火曜日)   9時30分 (GMT+09:00)
終了日時 2020年 9月 27日 (日曜日)   17時30分 (GMT+09:00)
場所 東京都江戸東京博物館 1階特別展示室 墨田区横網1-4-1
連絡先 電話番号:03-3626-9974(代表)
詳細 新型コロナウィルス感染症とたたかう医療従事者の方々へ感謝の気持ちを表すブルー(青色)。ここでは、江戸東京博物館の収蔵品のうち、とくに青が印象的な選りすぐりの作品から、江戸東京の歴史と文化に触れてみましょう。
 青の作品といえば、葛飾北斎や歌川広重などの絵師たちが描く、空や川、海の青が美しい錦絵がすぐに想起されますが、そのほかにも、江戸東京の人びとのまわりには、衣類、染付の皿や植木鉢といった道具類など、さまざまな物に青が用いられ、暮らしに彩りを添えていました。江戸東京の歴史と文化に、青という色は深くかかわっているのです。
 本企画では、版画や衣類などの「青」が魅力的な作品から、江戸から東京への風景の移り変わりや、現代にも伝統が息づく江戸時代の社会や暮らしの一端をご紹介します。
 最前線で昼夜奮闘されている医療従事者の方をはじめ、社会活動の維持にご尽力いただいているすべての方々への感謝の思いを伝えるとともに、涼やかで美しい青の作品を観て、皆様が心安らぐ機会となれば幸いです。
詳細>https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/special/28895/特別展「市民からのおくりもの2019―
カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 8月 8日 (土曜日)
本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト