予定表 -詳細情報-

件名 「井上円了没後100年展〜円了の妖怪学〜」
開始日時 2019年 7月 23日 (火曜日)   9時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 8月 31日 (土曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 山記念 中野区立歴史民俗資料館  東京都中野区江古田四丁目3番4号
連絡先 電話:03-3319-9221
詳細 概要>2019年は東洋大学の創始者・井上円了の没後100年にあたります。
哲学者として高名な円了ですが、一方で妖怪を研究し、「妖怪博士」とも呼ばれた人物です。
円了が生きた明治から大正にかけて、人々がさまざまな迷信や偏見を含む妖怪やお化けにまどわされるのを見て、妖怪とはなんであるかを解き明かすため、円了が打ち立てた「妖怪学」とはどのようなものだったのかを探ります。また、円了が中野区松が丘に建てた哲学堂の正門にあたる哲理門に収められていた「天狗像・幽霊像」を修復後初公開するとともに、この2体を手がけた彫刻家・田中良雄と円了との交流にまつわる資料も初公開いたします。
入館料>無料
詳細≫https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/219000/d027351.html
カテゴリー 催事,浮世絵
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 8月 3日 (土曜日)
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト