予定表 -詳細情報-

件名 第四十回 上野東照宮 冬ぼたん
開始日時 2022年 1月 1日 (土曜日)   9時30分 (GMT+09:00)
終了日時 2022年 2月 23日 (水曜日)   16時30分 (GMT+09:00)
場所 上野東照宮 ぼたん苑 東京都台東区上野公園9-88
連絡先 03-3822-3575(ぼたん苑)
詳細 上野東照宮のぼたん苑は、江戸の風情を今に残す回遊式牡丹庭苑。1月から2月にかけて、約40種・200株の冬牡丹のほかに、寒牡丹、ロウバイ、満作(まんさく)、早咲きの梅、フクジュソウなどが苑内を彩ります。
苑内からは旧寛永寺五重塔や東照宮の参道に並ぶ石灯籠を見る事ができ、枯山水の日本庭園とあわせて他では味わえない江戸風情の中でぼたんを見る事ができます。
 また、雪が降れば格別の趣があり、しんしんと降り積もる雪の中に凛と佇むぼたんの姿は見る人の目を惹きつけます。
【冬牡丹とは】
「冬牡丹」は、春に咲く春牡丹の花を人工的に温度調節して促成栽培を行い、冬に咲くように仕立てた牡丹。温度調節をして咲かせているため、寒牡丹の花の見頃の時期に青々とした葉がついている。
詳細>https://uenobotanen.com/
カテゴリー 歳事,園芸・自然
投稿者 渋柿
レコード表示 公開
繰り返し 毎年 1月
初回分
最終更新日 2022年 1月 20日 (木曜日)
地名から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
本から読み解く江戸・東京
コラム 寄席à la carte(アラカルト)
人から読み解く江戸・東京
味から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト

国立公文書館デジタルアーカイブ