XOOPS : 9月4日 講演会>「お江戸ルほーりー文化講座 物語でたどる江戸⇔東京八景」
投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-8-7 0:35:53 (22 ヒット)
XOOPS

日時>9月4日(水)午後7時〜午後8時30分(午後6時30分開場)
講師>堀口 茉純氏(歴史作家)
江戸文化歴史検定1級を最年少で取得し、江戸にくわしすぎるタレント=お江   戸ル(お江戸のアイドル!?)ほーりーとして注目を集め、執筆、イベント、   講演活動に精力的に取り組む。
概要>2020東京オリンピック・パラリンピック開催が近づくなか、歌川広重の浮世   絵「名所江戸百景」より、堀口氏が現在に伝わる物語のある「江戸・東京八   景」を選定。浮世絵と現在の様子を行き来しながら紹介する。東京の魅力を   再発見する旅を体感できる。
【予定される江戸八景と広重の浮世絵】
・浅草「真土山山谷堀夜景」「浅草金竜山」(復興のミューズ有明楼の菊)    ・神田「水道橋駿河台」(安政の大地震と三崎町の悲劇)
・隅田川「両国花火」(隅田川花火大会は弔いの花火だった) 参加費>1,000円
定員>200名(事前申込順、定員に達し次第締切)
場所>日比谷図書文化館 東京都千代田区日比谷公園1-4
会場>地下1階  日比谷コンベンションホール(大ホール)
主催>株式会社ネットアドバンス
共催>日比谷カレッジ(日比谷図書文化館)
連絡先>日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
詳細>https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20190904-post_200/

水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト