XOOPS : 9月10日 講演会>"「方言萌え」の時代"に至るまで「方言」の価値の変遷をたどる
投稿者: shibugaki 投稿日時: 2019-8-7 0:53:54 (17 ヒット)
XOOPS

日時>9月10日(火)  午後7時〜午後8時30分(午後6時30分場)
講師 >田中 ゆかり氏 (日本大学文理学部教授)
専門は日本語学。著書に『方言萌え!? ヴァーチャル方言を読み解く』
  (2016年、岩波書店)、『「方言コスプレ」の時代―ニセ関西弁から龍馬語ま   で―』(2011年、岩波書店)、など多数
概要<「方言萌え」の時代"に至るまで「方言」の価値の変遷をたどる
2018年の新語・流行語大賞は北海道方言由来の「そだねー」でした。地域振   興策の一貫として方言を用いた動画が話題になったり、方言ヒロインや方言   ヒーローが登場するコンテンツ類も続々と登場したりしています。それは、   現代が「方言萌え」の時代であるからですが、日本語社会がここに至るは、   長い道のりがありました。本講座では日本語社会における「方言」の価値の   変遷を、言語政策やメディアとの関連からたどります。
参加費>1,000円
定員>60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
場所>日比谷図書文化館 東京都千代田区日比谷公園1-4
会場 地下1階  日比谷コンベンションホール(大ホール)
主催>日比谷カレッジ(日比谷図書文化館)
連絡先>日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
詳細>https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20190910-post_207/

水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト