アルバムトップ : 渋柿 Total:436

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

161 番〜 180 番を表示 (全 436 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 22 »



正月の風物詩 松飾

正月の風物詩 松飾高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリーお正月    前回更新2014-1-4 22:48    
ヒット数566  コメント数0    

師走の風物詩 羽子板市

師走の風物詩 羽子板市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー羽子板市    前回更新2013-12-1 16:24    
ヒット数666  コメント数0    
羽子板のうらに春来る師走哉  子規

師走の風物詩 羽子板市

師走の風物詩 羽子板市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー羽子板市    前回更新2013-12-1 16:22    
ヒット数618  コメント数0    
うつくしき羽子板市や買はで過ぐ  虚子

冬の風物詩 酉の市

冬の風物詩 酉の市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー酉の市    前回更新2013-10-13 20:58    
ヒット数801  コメント数0    
酉の市そのお神楽の馬鹿熊手 淡路女

冬の風物詩 酉の市

冬の風物詩 酉の市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー酉の市    前回更新2013-10-13 20:56    
ヒット数728  コメント数0    
提灯のちやうちんや文字酉の市 万太郎

秋の風物詩 「浅草菊花展」

秋の風物詩 「浅草菊花展」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-10-9 20:05    
ヒット数661  コメント数0    
影待や菊の香のする豆腐串 芭蕉

秋の風物詩 「浅草菊花展」

秋の風物詩 「浅草菊花展」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-10-9 20:03    
ヒット数649  コメント数0    
聖天のうしろは淋し菊の花 子規

向島百花園 句碑

向島百花園 句碑高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー隅田川    前回更新2013-10-7 21:08    
ヒット数640  コメント数0    
其角堂機句碑

朧夜やたれを あるじの 墨沱川

向島 百花園 入口

向島 百花園 入口高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー隅田川    前回更新2013-10-7 21:04    
ヒット数630  コメント数0    
山上臣憶良 秋の七草

秋の野に 咲きたる花を 指折りかき数うれば 七草の花



赤坂氷川祭  赤坂源頼義山車

赤坂氷川祭 赤坂源頼義山車高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー赤坂    前回更新2013-8-28 0:33    
ヒット数726  コメント数0    
源頼義は八幡太郎義家の父親で、陸奥の安倍氏を討ち東国に源氏の地歩を固めた武将.
「江戸型山車」: 二輪車の上に三層の構造物。この三層部分の最上部は人形の部分でつぎの層は水引幕に囲まれた枠で、人形はこの二層目の枠内を上下できるようにつくられた。

 赤坂氷川祭  赤坂源頼義山車

 赤坂氷川祭 赤坂源頼義山車高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー赤坂    前回更新2013-8-28 0:31    
ヒット数648  コメント数0    
源頼義は八幡太郎義家の父親で、陸奥の安倍氏を討ち東国に源氏の地歩を固めた武将.
「江戸型山車」: 二輪車の上に三層の構造物。この三層部分の最上部は人形の部分でつぎの層は水引幕に囲まれた枠で、人形はこの二層目の枠内を上下できるようにつくられた。

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-22 3:21    
ヒット数628  コメント数0    
踊り出て汗走り出す胸の谷 華子

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-22 3:19    
ヒット数641  コメント数0    
炎天下サンバのリズムに酔いしれる 太郎

夏の風物詩 川開き 花火

夏の風物詩 川開き 花火高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-7 11:23    
ヒット数593  コメント数0    
一両が花火間もなき光かな 其角

夏の風物詩 川開き 花火

夏の風物詩 川開き 花火高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-7 11:22    
ヒット数618  コメント数0    
夕飯や花火聞ゆる川開 正岡子規

夏の風物詩 「浅草鬼灯市」

夏の風物詩 「浅草鬼灯市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリーホウズキ市    前回更新2013-6-29 21:02    
ヒット数684  コメント数0    
四万六千日の暑さとはなりにけり 久保田万太郎

夏の風物詩 「入谷朝顔市」

夏の風物詩 「入谷朝顔市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー朝顔市    前回更新2013-6-29 21:00    
ヒット数653  コメント数0    
朝顔は命の中のいのちかな 正岡子規

三社祭り 「象潟町」祭半纏

三社祭り 「象潟町」祭半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 13:20    
ヒット数998  コメント数0    
「象潟町」という町名は、この地に屋敷を持っていた華族六郷政鑑の旧領地の一地名からとった。六郷政鑑は幕末から明治に掛けて、羽後本庄で二万石を領した藩主であった。象潟という町名は、現秋田県南部海岸沿いの地名であり景勝地で、現在象潟町という町がある。浅草象潟町は明治5年、景勝地の名をとって誕生。浅草象潟1、2、3丁目は昭和9年9月1日に起立。昭和41年10月1日、住居表示制度の実施で浅草4丁目・5丁目に再編された。
六郷邸がこの地に造られたのは延宝5年の頃だった。六郷邸は吉原通いの道筋にあたっていた。そこで川柳子は〜六郷を越えると見える江戸と京、舟の無い六郷を越すおもしろさ、六郷は舟より駕籠がおもしろと〜風刺した。
いずれも六郷邸を六郷川に掛けたのである。
江戸と京はいわずと知れた新吉原内の町名。その町名と江戸、京都をもじったのである。


三社祭り 「聖天町」祭半纏

三社祭り 「聖天町」祭半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 13:16    
ヒット数1176  コメント数0    
「聖天町」の名前の由来は、町内に待乳山聖天(金竜山あるいは待乳山と号し、浅草寺の子院である)があるのにちなんだ。待乳山は隅田川西側の小丘で、江戸時代から文人墨客に愛された景勝の地であった。聖天宮はこの待乳山の上にある。昭和23年に浅草山川町、金竜山下瓦町、山ノ宿町の北隅を合して誕生した。
昭和41年10月1日、住居表示制度の実施により全域浅草6丁目に編入された。

三社祭り 平成25年5月19日 二宮宮入

三社祭り 平成25年5月19日 二宮宮入高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 13:00    
ヒット数847  コメント数0    

161 番〜 180 番を表示 (全 436 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 22 »



人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト