アルバムトップ : 渋柿 Total:405

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

141 番〜 160 番を表示 (全 405 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 21 »



夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-22 3:21    
ヒット数548  コメント数0    
踊り出て汗走り出す胸の谷 華子

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル

夏の風物詩 浅草サンバ カーニバル高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-22 3:19    
ヒット数560  コメント数0    
炎天下サンバのリズムに酔いしれる 太郎

夏の風物詩 川開き 花火

夏の風物詩 川開き 花火高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-7 11:23    
ヒット数515  コメント数0    
一両が花火間もなき光かな 其角

夏の風物詩 川開き 花火

夏の風物詩 川開き 花火高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー催事    前回更新2013-8-7 11:22    
ヒット数527  コメント数0    
夕飯や花火聞ゆる川開 正岡子規

夏の風物詩 「浅草鬼灯市」

夏の風物詩 「浅草鬼灯市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリーホウズキ市    前回更新2013-6-29 21:02    
ヒット数567  コメント数0    
四万六千日の暑さとはなりにけり 久保田万太郎

夏の風物詩 「入谷朝顔市」

夏の風物詩 「入谷朝顔市」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー朝顔市    前回更新2013-6-29 21:00    
ヒット数577  コメント数0    
朝顔は命の中のいのちかな 正岡子規

三社祭り 「象潟町」祭半纏

三社祭り 「象潟町」祭半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 13:20    
ヒット数867  コメント数0    
「象潟町」という町名は、この地に屋敷を持っていた華族六郷政鑑の旧領地の一地名からとった。六郷政鑑は幕末から明治に掛けて、羽後本庄で二万石を領した藩主であった。象潟という町名は、現秋田県南部海岸沿いの地名であり景勝地で、現在象潟町という町がある。浅草象潟町は明治5年、景勝地の名をとって誕生。浅草象潟1、2、3丁目は昭和9年9月1日に起立。昭和41年10月1日、住居表示制度の実施で浅草4丁目・5丁目に再編された。
六郷邸がこの地に造られたのは延宝5年の頃だった。六郷邸は吉原通いの道筋にあたっていた。そこで川柳子は〜六郷を越えると見える江戸と京、舟の無い六郷を越すおもしろさ、六郷は舟より駕籠がおもしろと〜風刺した。
いずれも六郷邸を六郷川に掛けたのである。
江戸と京はいわずと知れた新吉原内の町名。その町名と江戸、京都をもじったのである。


三社祭り 「聖天町」祭半纏

三社祭り 「聖天町」祭半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 13:16    
ヒット数1011  コメント数0    
「聖天町」の名前の由来は、町内に待乳山聖天(金竜山あるいは待乳山と号し、浅草寺の子院である)があるのにちなんだ。待乳山は隅田川西側の小丘で、江戸時代から文人墨客に愛された景勝の地であった。聖天宮はこの待乳山の上にある。昭和23年に浅草山川町、金竜山下瓦町、山ノ宿町の北隅を合して誕生した。
昭和41年10月1日、住居表示制度の実施により全域浅草6丁目に編入された。

三社祭り 平成25年5月19日 二宮宮入

三社祭り 平成25年5月19日 二宮宮入高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 13:00    
ヒット数733  コメント数0    

三社祭り 平成25年5月19日 雷門前

三社祭り 平成25年5月19日 雷門前高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー三社祭り    前回更新2013-5-22 12:59    
ヒット数696  コメント数0    

 神田祭り 神田松枝町半纏

 神田祭り 神田松枝町半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー神田    前回更新2013-5-18 22:37    
ヒット数871  コメント数0    
「神田松枝町」名前の由来は、江戸城の大奥にいた「松ヶ枝」という老女の名に由来するという説がある。旧松枝町あたりを中心にして、江戸のころまで、「お玉が池」という広大な池があった。桜の名所だったことから、当初は「桜ヶ池」と呼ばれ、池畔に茶屋が建っていました。お玉というのは、この茶屋にいた看板娘の名前。景勝地・お玉が池の周辺には、江戸の文人や学者が多く暮らしていた。
その一人である伊東玄朴ら蘭方医達が、安政5(1858)、種痘館を設立した。
このお玉が池種痘所が、いまの東大医学部の出発点であると言われている。
昭和40年の住居表示実施によって岩本町二丁目となた。
町会の該当区域は、岩本町二丁目5〜7番地、10〜12番地。



神田祭り 神田五軒町半纏

神田祭り 神田五軒町半纏高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー神田    前回更新2013-5-18 22:33    
ヒット数756  コメント数0    
「神田五軒町」の名前の由来は、江戸時代、この界に、上総久留里藩 黒田家上屋敷、下野黒羽藩 大関家上屋敷、安房勝山藩 酒井家上屋敷、播磨林田藩 建部家上屋敷、信濃上田藩 松平家下屋敷と、5つの大名屋敷が並んでいたことから名付けられた。
明治維新の時に政府によってこれらの屋敷は召し上げられ、明治5年(1872)に、この地は神田五軒町と名付けらた。その後、人家が立ち並ぶようになり、てんぷらの店や寄席などができ、町は賑わった。
明治44年(1911)には、町名から神田が外され「五軒町」となったが、昭和22年に神田区と麹町区が合併して千代田区になると、ふたたび神田五軒町に戻った。
そして、昭和39年、住居表示の実施に伴って外神田六丁目となった。町会の該当区域は、外神田六丁目3番地5・6号、4〜16番地。

J神25年5月12日 神田祭り 松富町町会神輿

J神25年5月12日 神田祭り 松富町町会神輿高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー神田    前回更新2013-5-12 21:02    
ヒット数866  コメント数0    

∧神25年5月12日 神田祭り 万世橋町会神輿

∧神25年5月12日 神田祭り 万世橋町会神輿高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー神田    前回更新2013-5-12 21:01    
ヒット数706  コメント数0    

	平成25年5月12日 神田祭り 江戸神社本社神輿

平成25年5月12日 神田祭り 江戸神社本社神輿高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー神田    前回更新2013-5-12 21:00    
ヒット数611  コメント数0    

平成25年5月11日 神田祭り 江戸蕎麦打ち実演奉納

平成25年5月11日 神田祭り 江戸蕎麦打ち実演奉納高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー神田    前回更新2013-5-12 20:59    
ヒット数631  コメント数0    
神田明神境内 昔から「蕎麦は江戸・東京に限る」と言われ、今もなお江戸蕎麦が代表的な日本食と言われております。江戸流ソバリエ協会を中心とした方々により、
昨年の初の奉納に引き続き今回も蕎麦打ちの技術の実演奉納。


旧歌舞伎座

旧歌舞伎座高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー日本橋・京橋・芝    前回更新2013-4-11 22:50    
ヒット数555  コメント数0    
春がすみ団十郎という名かな 万太郎 (合掌)

新歌舞伎座

新歌舞伎座高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー日本橋・京橋・芝    前回更新2013-4-11 22:46    
ヒット数536  コメント数0    
花衣脱ぎもかへずに芝居かな 虚 子

上野の山

上野の山高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー∈仍    前回更新2013-3-31 16:52    
ヒット数553  コメント数0    
黒門に弾の跡あり山桜 子規

上野の山

上野の山高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   カテゴリー∈仍    前回更新2013-3-31 16:49    
ヒット数608  コメント数0    
花の雲鐘は上野か浅草か  芭蕉

141 番〜 160 番を表示 (全 405 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 21 »