アルバムトップ : 新着PHOTO :  Total:82

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (Z → A)

1 番〜 20 番を表示 (全 82 枚)(1) 2 3 4 5 »



菊は皇室の紋章

菊は皇室の紋章高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:27    
ヒット数271  コメント数0    
明治2年制定、明治11年には赤坂の仮皇居で初めての「菊花拝観」を開催。
現在、各市町村が競うかのように菊花展を開催し、菊の栽培が全国へと広がっている。

小石川後楽園「梅香る庭園へ」

小石川後楽園「梅香る庭園へ」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-2-24 1:39    
ヒット数257  コメント数0    
江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。
【開催日時】 2019年 2月 9日 (土曜日) 〜2019年 3月 3日 (日曜日)

詳細>https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

勝海舟の胸像(勝海舟記念館旧貴賓室)

勝海舟の胸像(勝海舟記念館旧貴賓室)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-11-24 18:36    
ヒット数205  コメント数0    
スクリュー式蒸気軍艦「咸臨丸」で渡米し、海軍の育成に努めるなど、非常に革新的な考えを持った幕臣。
1868年に新政府軍が江戸に進軍した際には、薩摩藩邸における西郷隆盛との会見や、池上本門寺での交渉を経て、「江戸無血開城」を実現させたことでも有名。
勝海舟(通称:麟太郎、安房守、安芳)
出身地:江戸(東京都) 
生誕:文政6年1月30日(1823年3月12日)
死没:明治32(1899)年1月19日
享年:77歳(病死)
「勝海舟、サンフランシスコで月を詠む」読む
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd7/

上野公園 桜と寛永寺五重塔

上野公園 桜と寛永寺五重塔高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-4-13 6:17    
ヒット数179  コメント数0    

上野公園 桜と舞台作りの清水観音堂

上野公園 桜と舞台作りの清水観音堂高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-4-13 6:18    
ヒット数162  コメント数0    

上野東照宮 ぼたん苑 春ぼたん

上野東照宮 ぼたん苑 春ぼたん高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-2-24 1:31    
ヒット数194  コメント数0    
牡丹の花は「富貴」の象徴とされ、「富貴花」「百花の王」などと呼ばれています。
江戸時代以降、栽培が盛んになり数多くの牡丹の品種が作り出されました。
第40回春のぼたん祭:2019年4月中旬〜5月中旬

詳細>http://www.uenotoshogu.com/botan/

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-9-17 1:44    
ヒット数122  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御 大門交差点

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-9-17 1:47    
ヒット数149  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御
浜三町会 氏子 令和20年頃楽しみです

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-9-17 1:49    
ヒット数170  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御
女性陣が主役の 中三三治会 神輿 

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御

芝で見つけた江戸の粋 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-9-17 1:51    
ヒット数167  コメント数0    
日時> 2019年9月15日

場所> 港区芝大門1-12-7 25氏子町会

概要> 芝大神宮 氏子各町神輿連合渡御
宙に舞う 芝金杉町会 神輿 

師走の風物詩 羽子板市

師走の風物詩 羽子板市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-12-22 19:34    
ヒット数138  コメント数0    
浅草寺境内 2019/12/18
浅草寺 宝蔵門(仁王門)
仁王尊吽形像(木曾檜造り/身長約5m 重さ約1,000kg)

吽形像の眼をよく見ると笑ってます !


師走の風物詩 羽子板市

師走の風物詩 羽子板市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-12-22 19:35    
ヒット数130  コメント数0    
浅草寺境内 2019/12/18

「ねずみの嫁入り」をモチーフにした羽子板とその作者。




師走の風物詩 「年越大祓(としこしのおおはらえ)・茅の輪(ちのわ)」

師走の風物詩 「年越大祓(としこしのおおはらえ)・茅の輪(ちのわ)」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-12-22 19:50    
ヒット数173  コメント数0    
赤坂日枝神社 2019/12/20
「年越大祓(としこしのおおはらえ)・茅の輪(ちのわ)」茅の輪くぐりは年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓、年末は年越の大祓でその茅の輪づくりの風景。
茅の輪」をくぐることにより、身心を祓い清める神事。
輪の芯は藁で作り、周りが茅で作る立派な茅の輪。
直径約4メートル、重量約500

山王祭下町連合渡御 動画> 
https://youtu.be/oDxq-2jOoJs


師走の風物詩 「年越大祓(としこしのおおはらえ)・茅の輪(ちのわ)」

師走の風物詩 「年越大祓(としこしのおおはらえ)・茅の輪(ちのわ)」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-12-22 19:52    
ヒット数149  コメント数0    
赤坂日枝神社 2019/12/20
「年越大祓(としこしのおおはらえ)・茅の輪(ちのわ)」くぐり。
この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)を起源とし、
大宝元年(701)の「大宝律令(たいほうりつりょう)」により、正式な宮中の年中行事に制定された。
宮中においても、古くから大祓がおこなわれてきた。

詳細>神社本庁
https://www.jinjahoncho.or.jp/omatsuri/jinja_no_omatsuri/ooharae

江戸時代から続く酉の市(写真:江戸時代の熊手)

江戸時代から続く酉の市(写真:江戸時代の熊手)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:27    
ヒット数307  コメント数0    
酉の市は、秋の収穫物や実用の農具が並んだ近郊農村の農業市が江戸市中へと移行するに従い招福の吉兆を満載した飾り熊手などを市の縁起物とする都市型の祭へと変遷。

江戸時代 酉の市風景

江戸時代 酉の市風景高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-22 13:12    
ヒット数341  コメント数0    
浅草の鷲神社は東側に遊郭があり、地の利も加わり最も有名な酉の市として現在に至る。写真は江戸時代の熊手下の説明絵の拡大。
詳細は「酉の市(とりのいち)」のコラム参照
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd9/index.php?id=3
*2018年は一の酉(11月1日)二の酉(11月13日)三の酉(11月25日)

江戸の梅見 江戸子六人の長閑な梅見

江戸の梅見 江戸子六人の長閑な梅見高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2020-2-15 3:41    
ヒット数214  コメント数0    
歌川広重の名所江戸百景「亀戸梅屋舗」
*歌川広重(うたがわひろしげ 寛政9年(1797)〜 安政5年(1858)9月6日・61歳
『名所江戸百景』(めいしょえどひゃっけい)は、浮世絵師の歌川広重が安政3年(1856年)2月から同5年(1858年)10月にかけて制作した連作浮世絵名所絵。

*名所江戸百景「亀戸梅屋舗」を見る
>https://www.ndl.go.jp/landmarks/details/detail348.html?keywords=plum-blossom

*名所江戸百景「亀戸梅屋舗」を江戸切絵図から探す
>https://www.ndl.go.jp/landmarks/edo/honjo-ezu.html

**明治時代の写真を見る
>https://www.ndl.go.jp/scenery/data/542/index.html?type=map_n&p=koto-ku

*名所江戸百景「亀戸梅屋舗」を今の地図から探す
>https://www.ndl.go.jp/landmarks/tokyo/koto.html

*ゴッホの模写絵を見る (ゴッホ美術館/オランダアムステルダム) 
>https://www.vangoghmuseum.nl/nl/collectie/s0115V1962









江⼾時代は大園芸ブーム 

江⼾時代は大園芸ブーム 高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-11-4 14:25    
ヒット数143  コメント数0    
江⼾園芸三花 −朝顔・花菖蒲・菊−
栽培から菊人形まで菊は江戸時代以前から多くの人びとに愛された園芸植物。
江戸時代になると菊の栽培は、大名から庶民までひろがった。菊人気をあてこんだ近郊の植木屋たちは、菊を使って様々な形をつくる 興行を始め、やがて現代に続く菊人形になる。

新宿御苑菊花壇展
http://fng.or.jp/shinjuku/event/kiku/kikukadan.html

江⼾時代は大園芸ブーム

江⼾時代は大園芸ブーム高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:26    
ヒット数317  コメント数0    
菊は奈良時代中期に薬草として伝来、江戸時代に盛んに品種改良が行われ、今の花形のすべてが作られた。将軍や⼤名から下町で暮らす庶⺠たちまで、園芸植物を熱⼼に栽培し、鑑賞していた。

江⼾園芸三花 −朝顔・花菖蒲・菊−

江⼾園芸三花 −朝顔・花菖蒲・菊−高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-11-4 14:29    
ヒット数124  コメント数0    
江⼾時代は大園芸ブーム 
江⼾園芸三花 −朝顔・花菖蒲・菊−
栽培から菊人形まで菊は江戸時代以前から多くの人びとに愛された園芸植物。
江戸時代になると菊の栽培は、大名から庶民までひろがった。菊人気をあてこんだ近郊の植木屋たちは、菊を使って様々な形をつくる 興行を始め、やがて現代に続く菊人形になる。

明治神宮秋の大祭奉祝 菊花展
http://www.meijijingu.or.jp/

1 番〜 20 番を表示 (全 82 枚)(1) 2 3 4 5 »



本から読み解く江戸・東京
水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト