アルバムトップ : 新着PHOTO :  Total:62

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (高→低)

1 番〜 20 番を表示 (全 62 枚)(1) 2 3 4 »



大横川と花見舟

大横川と花見舟高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-4-13 6:21    
ヒット数604  コメント数0    

第22回 亀戸天神社 梅まつり

第22回 亀戸天神社 梅まつり高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-2-24 1:42    
ヒット数582  コメント数0    
学問の神様として知られる菅原道真公をまつる。約200本の木から梅が咲く「梅まつり」
【開催日時】 2019年2月9日(土)〜3月10日(日)

詳細>https://koto-kanko.jp/event/detail.php?eid=759

湯島天神

湯島天神高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-4-13 6:14    
ヒット数574  コメント数0    

正月風景 浅草浅草寺初詣

正月風景 浅草浅草寺初詣高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-1-2 3:33    
ヒット数262  コメント数0    

正月風景 干支置物

正月風景 干支置物高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-1-2 3:46    
ヒット数244  コメント数0    

江戸時代 酉の市風景

江戸時代 酉の市風景高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-22 13:12    
ヒット数241  コメント数0    
浅草の鷲神社は東側に遊郭があり、地の利も加わり最も有名な酉の市として現在に至る。写真は江戸時代の熊手下の説明絵の拡大。
詳細は「酉の市(とりのいち)」のコラム参照
http://www.edoshitamachi.com/modules/tinyd9/index.php?id=3
*2018年は一の酉(11月1日)二の酉(11月13日)三の酉(11月25日)

江⼾時代は大園芸ブーム

江⼾時代は大園芸ブーム高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:26    
ヒット数229  コメント数0    
菊は奈良時代中期に薬草として伝来、江戸時代に盛んに品種改良が行われ、今の花形のすべてが作られた。将軍や⼤名から下町で暮らす庶⺠たちまで、園芸植物を熱⼼に栽培し、鑑賞していた。

江戸時代から続く酉の市(写真:江戸時代の熊手)

江戸時代から続く酉の市(写真:江戸時代の熊手)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:27    
ヒット数228  コメント数0    
酉の市は、秋の収穫物や実用の農具が並んだ近郊農村の農業市が江戸市中へと移行するに従い招福の吉兆を満載した飾り熊手などを市の縁起物とする都市型の祭へと変遷。

正月飾り 鏡餅

正月飾り 鏡餅高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-1-2 3:58    
ヒット数201  コメント数0    
鏡餅という名称は、昔の鏡の形に似ていることによる。昔の鏡は青銅製の丸形で、神事などに用いられるものであった。三種の神器の一つ、八咫鏡を形取ったものとも言われる。また、三種の神器の他の二つ、八尺瓊勾玉に見立てた物が橙(ダイダイ)、天叢雲剣に見立てた物が串柿であるとされる。
鏡餅が現在のような形で供えられるようになったのは、家に床の間が作られるようになった室町時代以降である。 武家では、床の間に具足(甲冑)を飾り、その前に鏡餅を供えた。鏡餅には、譲葉・熨斗鮑・海老・昆布・橙などを載せるのが通例となり、これは具足餅(武家餅)と呼ばれた。

正月風景  浅草新春歌舞伎

正月風景 浅草新春歌舞伎高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-1-2 3:44    
ヒット数195  コメント数0    

赤坂氷川祭の名物 江戸型山車人形「頼義(1846年作)」

赤坂氷川祭の名物 江戸型山車人形「頼義(1846年作)」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:24    
ヒット数191  コメント数0    
二輪車の上三層の構造物で二段上下可変式のカラクリ構造
幅:2.5m 長さ:5m 高さ:7m

赤坂氷川祭 氏子祭半纏「福吉」(フクヨシ)

赤坂氷川祭 氏子祭半纏「福吉」(フクヨシ)高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:26    
ヒット数188  コメント数0    
江戸期にあった福岡藩・人吉藩から明治5年赤阪福吉町
となった大変に縁起の良い名称(現在:赤阪2丁目)

菊は皇室の紋章

菊は皇室の紋章高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2018-10-18 18:27    
ヒット数182  コメント数0    
明治2年制定、明治11年には赤坂の仮皇居で初めての「菊花拝観」を開催。
現在、各市町村が競うかのように菊花展を開催し、菊の栽培が全国へと広がっている。

正月風景  干支置物

正月風景 干支置物高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-1-2 3:47    
ヒット数176  コメント数0    

正月風景 獅子舞

正月風景 獅子舞高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-1-2 4:05    
ヒット数165  コメント数0    
獅子舞は大陸から日本へ伝わったといわれ、悪魔祓い・飢饉や疫病を追い払う意味が込められている。
日本では、16世紀の初め室町時代に伊勢の国(現在の三重県)で飢饉や疫病を追い払うため、お正月に獅子舞を舞ったのが始まりといわれている。
江戸期に伊勢御師と結び付き御祓大麻(内宮)を配っていた。江戸時代中期までの獅子頭は武家の災い除けの置物で、幕末以降、庶民の祭に獅子舞が広まったという。

小石川後楽園「梅香る庭園へ」

小石川後楽園「梅香る庭園へ」高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-2-24 1:39    
ヒット数160  コメント数0    
江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。
【開催日時】 2019年 2月 9日 (土曜日) 〜2019年 3月 3日 (日曜日)

詳細>https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

下町-初夏の風物詩 浅草「お冨士さんの植木市

下町-初夏の風物詩 浅草「お冨士さんの植木市高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-6-2 13:16    
ヒット数155  コメント数0    
日時>令和元年5月25.26日 6月29.30日 午前10時より午後9時まで/雨天決行
場所> 浅草観音裏 浅間神社周辺 
『これよりして御馬がへしや羽織不二』  抱一
■概要 富士山の山開きの旧暦6月1日には、富士詣りのできない人々が、各地元の浅間神社に参詣したと云われる。浅間神社の例祭日は富士山山開きの日の7月1日であり、その縁日とされる植木市は5月と6月の最終土日の4日間に行われる。
■詳細/http://e-asakusa.jp/culture-experience/13204 



令和元年 神田祭り 宮入風景

令和元年 神田祭り 宮入風景高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-5-26 18:36    
ヒット数153  コメント数0    
令和元年5月12日
中央通り
江戸神社の千貫神輿


令和元年 神田祭り 宮入風景

令和元年 神田祭り 宮入風景高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-5-26 19:03    
ヒット数146  コメント数0    
令和元年5月12日
連雀町神輿(神田須田町)

平成31年 梅若忌

平成31年 梅若忌高ヒット
投稿者渋柿渋柿 さんの画像をもっと!   前回更新2019-5-26 14:43    
ヒット数137  コメント数0    
日時> 平成31年4月15日
場所> 木母寺 (墨田区堤通2-16-1)
概要> 謡曲「隅田川」
出演   観世流能楽師
母    梅若泰志
渡守   長谷川晴彦
旅人   古室知也
梅若丸 梅若干音世

1 番〜 20 番を表示 (全 62 枚)(1) 2 3 4 »



水から読み解く江戸・東京
人から読み解く江戸・東京
ことばから読み解く江戸・東京
年表から読み解く江戸・東京
地名から読み解く江戸・東京
祭(歳)事から読み解く江戸東京
会員ページ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
twitter江戸東京下町文化研究会

江戸東京博物館

錦絵で楽しむ江戸の名所

すみだ北斎美術館寄付キャンペーンサイト